【発売日情報】フルセグ対応IGZOタブレット「AQUOS PAD SH-08E」は8月2日(金)発売予定


本日7月22日、NTTドコモはシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」を8月2日(金)に発売する予定であることを発表した。
また、予約開始日は7月26日(金)となっている。

SH-08Eは、初のシャープ製ドコモタブレットである。

AQUOS PADといえば、auの2012年冬モデルとして発売されたSHT21があるが、SH-08EもSHT21同様IGZO液晶を採用している。
しかし、SHT21の解像度がWXGA(800×1200)なのに対して、SH-08EはWUXGA(1200×1920)となり、画面サイズが同じ7インチのため、格段と向上した高精細さを感じることが出来るだろう。

もちろん、それだけではなく基本スペックも向上、フルセグ(地上デジタルテレビ放送)の視聴、録画に対応するなどの機能強化も図られている。

筆者としては、SHT21になかった電話機能が搭載されている点に期待している。
ウィルコム向けのPANTONE WX03SHとの連携も気になるところである。

(7月25日 16時00分:「発売」を「発売予定」に修正)

情報元:NTTドコモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>