【情報】シャープ、IGZO液晶搭載Windows 8.1タブレット「Mebius Pad」の開発を発表


本日9月30日、シャープは10.1型 WQXGA(2,560×1,600)IGZO液晶を搭載したWindows 8.1タブレット「Mebius Pad」の開発を発表した。

Mebius_Pad

Mebiusブランドと言えば、かつてパソコン事業を行っていたシャープのパソコンブランドであるが、Windowsもタブレット時代に入ったお蔭か、このブランド名が再び使われることとなった。

CPUはAtomプロセッサーZ3770を搭載しているとのことだが、WQXGAという解像度のため動作が非常に心配である。
また、防水、防塵にも対応するとのことだ。

加えて、LTE通信にも対応するが、SIMロックが掛かっており、ドコモ以外のLTE網は使用することが出来ない。

法人向けの製品ではあるが、個人向けにも店頭での販売を予定しているため、値段と動作次第では購入を検討したい。

ちなみに実機は、明日10月1日から開催されるCEATEC JAPAN 2013で展示される予定だ。

情報元:シャープ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>