【情報】AQUOS PAD SH-08Eにアップデートを配信開始。タッチパネルの操作性を改善。


本日9月2日、NTTドコモはAQUOS PAD SH-08Eへのアップデート配信を開始した。

今回のアップデートでは発売当初から指摘されていた「タッチパネル操作性の改善」に加え、「dビデオ、dアニメストアコンテンツのMHL出力」機能が追加される。
アップデート適用後のビルド番号は「01.00.03」となる。

実際にアップデートを行い、タッチパネルの操作性が改善されているか確認を行ってみた。
アップデート適用前はGoogle Mapにてマルチタッチ操作(例えば、ピンチイン/ピンチアウト)を行うとガクガクで正直使用できるレベルではなかったが、適用後はそのような挙動は見受けられなくなった。

発売から1ヶ月でようやく本来あるべき姿になったわけであるが、この1ヶ月間で購入したユーザの不満の声はインターネット上のあちらこちらに広まってしまっている。
(たらればの話ではあるが、)これが無ければより多くのユーザを獲得できていたかもしれない。

経営危機である今だからこそ、品質に重点に置くべきではないだろうか。

情報元:AQUOS PAD SH-08Eの製品アップデート情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>